開業 経営 融資 申告 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

どんな青年がいるの?

がんばっている業者青年 ピックアップ

大阪・東成民商青年部 美容師 高村 誠浩さん

この手に夢を 優しさの満ちた空間に
人生目標を決め開業果たす

大阪・東成民商青年部
美容師 高村 誠浩さん

高村誠浩さん(31)が大阪・中央区に美容室「Hair Libert'e」を開業して1年。
もともと中学・高校時代はバレーボールに熱中、将来はプロを夢見ていました。
しかし、高校2年のとき、ひざのけがで断念せざるを得ませんでした。

美容師をめざしたきっかけは、お客として訪れた美容師との出会い。
その美容師の「お客さんをきれいにして喜んでもらえる。そのお金で家族と楽しい食事ができる」という言葉に「自分もなりたいと思いました」と高村さん。
親の反対を押し切り美容学校に入学した高村さんは、アルバイトで学費をため免許を取得。
卒業後はフランス・パリで勤務したこともあります。

30歳の誕生日。高村さんは20歳の時につけていた日記を読み返しました。
「10年後の自分」に向けられた手紙には

「10年後、30歳のときは自分のお店をもっている」

と書かれていました。

その後、すぐに開業に向けた準備を始めました。

いろんな所に開業の相談に行っても現実から離れた話ばかり。
そこで親の紹介で、民商に。
相談に行って、最初に「独立って甘いもんじゃないよ」と言われたそうです。

その言葉で、もう一度、自分の気持ちを確認して、計画もきちんと立て直した高村さんは、地域にある美容室の数、人口や女性の割合などを民商と一緒にリサーチしました。
開業資金融資も「半分、無理かと思っていました」が、全額が出て開業を迎えることができました。

高村さんは「美容室は多くの人が集まる場所。お客さんも従業員も優しい気持ちになれる空間にしたかった」といいます。先輩や後輩も多い高村さんは、開業をめざす知り合いに民商をすすめています。

大青協(大商連青年部協議会)ご相談ください。 大青協(大商連青年部協議会)メールでのお問い合わせ